アロマバスの方法

posted on 23 Dec 2009 10:27 by aroma7 in aroma

アロマテラピーの代表的なものの1つにアロマバスがあります。
毎日入るお風呂なので、いつでも簡単に行うことができます。効果を期待したいエッセンシャルオイルを選んで楽しみましょう。

しかし、肌の弱い方は注意が必要でなのは、中には刺激が強いエッセンシャルオイルもあるということです。
ビンとフタを濡れた手で持つことは避けましょう。酸化すると香りも変化し、肌に刺激も強くなるために使うことができません。

アロマバスの最大の特徴は呼吸器官と皮膚の両方で効率的に成分を吸収することができます。浴槽にエッセンシャルオイルを3~5滴入れてよく混ぜます。また、眠気を覚ましたい場合には、少し熱の水に短時間浸かるのがよいです。
また、お風呂で軽くマッサージしながらロックもいいでしょう。また、湿気の多い場所での保管もやめた方がいいですね。長く入るには、半身浴がいいです。
販売 求人

edit @ 2 Apr 2012 16:14:46 by なな