エッセンシャルオイルで湿布

posted on 23 Dec 2009 10:30 by aroma7 in aroma
アロマセラピーは、身体の病気を改善する機能があります。
 
部分によって使うべきエッセンシャルオイルは異なるので、体の不調や部位に応じて選択しましょう。
 
温湿布は血液の巡りを良くしてくれますが、長時間当てておくと肌に負担をかけてしまうので注意が必要です。 温湿布の場合、冷めたら一度熱湯に漬けておくなどの温度を保ちましょう。
 
冷たいパックの場合、炎症や熱·痛みの急性ことが適切であると知られています。冷水を使用すると、冷湿布でお湯を使用すると、温湿布します。
 
部分的にアロマセラピーをするかの方法で資格があります。 状況に応じて使用する必要があり、エッセンシャルオイル4滴以上を入れると刺激が強すぎるので2.3滴を目安にしましょう。温度が下がると効果も低下します。
コンビニ バイト

edit @ 2 Apr 2012 16:22:16 by なな